女性・市民信用組合設立準備会は、2009年2月から”女性・市民コミュニティバンク”に名称が変更になりました。
―私たちの「意志あるおカネ」がつながり続けています―

1998年から出資を募集し、融資を開始した私たちの「意思あるおカネ」は19年を経た今、こんなにも多様な社会で、有用な事業や個人に融資され、人々を応援し、街を作ってきました。この「たすけあいのお金」は、これまで延滞も貸倒れも無く返済されて、新たな融資先に回る「お金の循環」を作り続けています。
 設立賛同者・団体募集
女性・市民コミュニティバンクでは、融資の自己資金を増やすための賛同者、出資者を常時募っています。

◇問合せ先◇
TEL:045-651-2606
FAX:045-651-2616

◇振込先◇
郵便局   口座番号 00200-5-108429
口座名称   女性・市民コミュニティバンク

*説明書等をお送りします。(送料込み500円)
団体の場合は説明に伺います。

 お知らせ 
2018/09/25
ニュースレター61号発行しました。ヘッドラインをご紹介中→WCAニュースページへ
2018/05/28
融資先一覧を更新しました。詳しくはこちら→これまでの融資先のご紹介
2018/05/24
ニュースレター60号発行しました。ヘッドラインをご紹介中→WCAニュースページへ
2018/05/17
【総会のお知らせ】
第10回(通算第19回)通常総会開催のお知らせ
■日時 2018年6月23日(土)
・総会   14:00~
・第2部(融資先からの報告&茶話会)15:20~16:30
■場所 オルタナティブ生活館2Fオルタリアン
2018/05/17
----------------------------------------
【社会的投資を行ないました】
次の社会的投資を行ないました。
■一般社団法人生活サポート基金の、生活困窮者や多重債務者の生活再生のための無担保・小額融資の原資として募集のあった「個人再生ファンド匿名組合Ⅱ」  1,000万円
----------------------------------------
【次の団体に融資を実行しました】
次の社会的投資を行ないました。
■養護学校卒業後の障がい者への生活介護事業の立上げ資金  1,000万円
(特非)鎌倉はっぴーくらぶ(鎌倉市)

■企業(熊沢酒造(株)、ショコ―産業)との協同による企業主導型保育 「ちがさき・もあな保育園(茅ヶ崎市)」の施設内装資金  1,000万円
(特非)もあなキッズ自然楽校

----------------------------------------
2018/2/1
ニュースレター59号発行しました。ヘッドラインをご紹介中→WCAニュースページへ
2017/12/13
冬季休暇のお知らせ
下記の日程で冬季休暇を取らせていただきます。
----------------------------------------
■休業期間
2017年12月30日(土)~2018年1月4日(木)
----------------------------------------
2017/10/03
―おカネとの責任ある付き合い方について話そう!―「市民金融の可能性を広げる」検討プロジェクト報告&フォーラム開催のお知らせ
昨年からプロジェクトで検討してきた県外の団体への融資や共同融資、投資の可能性についての答申報告と、あらためておカネ」の生かし方、おカネとの責任ある付き合い方」について語り合うフォーラムと講演会を開催します。
・日時:10月28日(土)13:30~16:00
・会場:生活クラブオルタナティブ生活館(JR・市営地下鉄「新横浜駅」徒歩8分)
・講演:由里宗之・中京大教授
『日本の「地域銀行」に欠けている「地域の借り手との対等な目線と対話」』
 
2017/8/4
◇夏季休暇のお知らせ
下記の日程で夏季休暇を取らせていただきます。
----------------------------------------
■休業期間
2017年8月11日(金)~2017年8月16日(水)
----------------------------------------
◇第9回(通算第18回)通常総会を6月17日(土)オルタナティブ生活館で開催しました。
◇7月25日、ニュースレター58号発行しました。ヘッドラインをご紹介中→WCAニュースページへ
◇7月12日、内閣府会議室で開かれた「休眠預金等活用法審議会主催のヒヤリング」に向田理事長が出席し、優先的に解決すべき社会課題等について意見を述べました。内閣府「休眠預金活用等審議会」ホームページで公開されています。→こちらからご覧ください。
2017/5/30
◇2017年1月~5月、次の団体に融資を行いました。
----------------------------------------
NPO法人いーぷらす(横浜市金沢区)
(障がい者)就労支援B型ドッグカフェ「のあのあ」の運転資金 500万円
ワーカーズ・コレクティブ キャリーエル企業組合(横浜市旭区)
生活クラブ組合員への共同購入品の配送事業の車両購入資金300万円
フラットハート(横浜市港北区)
(障がい者)就労支援B型「カフェ・おからさん」の運転資金180万円
ワーカーズ・コレクティブ レストランWe (横浜市港北区)
運転資金100万円
企業組合ワーコレキャリー(横浜市緑区)
車両購入資金300万円
----------------------------------------
2017/5/30
◇金融の裁判外紛争解決制度(金融ADR)の負担金値上げに反対の意見書提出
本年3月、日本貸金業協会から、金融ADRの負担金を、現行の年5万円から10万円への値上げを通告してきました。バンクは非営利の助け合いの金融として19年間活動してきて、これまで全く紛争等は発生していませんが、法令遵守から、金融ADRの負担金を拠出してきました。しかし、合理的な根拠等も示されないままの値上げ通告であり、負担金の増額は当バンクの運営を圧迫するものとして3月29日、日本貸金業協会あてに異議申し立ての文書を送付しました。
2017/01/11
WCAニュース57号を発行しました。ヘッドラインをご紹介中→WCAニュースページへ